こみっく★トレジャー43に出展

2024年1月14日、大阪・南港で開催されておりました「こみっく★トレジャー43」に出展しておりました。
今回はそのウラ話です。

某ビジネスホテルで目覚め。もちろん朝食執行。
乗換案内通りの電車で集合場所へ。
スタッフと合流後、会場であるインテックス大阪へ向かう。
今回は新刊を手持ち搬入したため少々荷物は多め。(このために台車を導入)
ブースへ到着すると、合体参加する「大阪二次元同好会出版部」のMYCALさつき氏が先にいらっしゃっていた。
挨拶ののち、会場内でしばし休息。
一服したのちにブースへ戻り設営。
設営完了後、色々と準備しているうちに「おもちゃの兵隊さんのマーチ」が聞こえてきた。
正装へ着替え、開会の時を待つ。

開会後

開始1分でまず1冊。不安定の安定史上最速記録更新である。
それから13分後に2人目。その2分後に3人目、5分後に4人目と大変多くの参加者様にお立ち寄りいただき、新刊、既刊合わせて51冊を頒布。なんと、コミケの時より多いのだ。
さらに、大変好評いただいている第1弾の歴史本がまさかの完売。
これは不安定の安定発足以来の最高記録である。
(第1弾[歴史本]、6冊[完売]。第2弾[京阪]、3冊。第3弾[神戸市営地下鉄]、2冊。第4弾[阪急]、4冊。第5弾[準新刊]、8冊。第6弾[新刊]、28冊。こちらも過去最高記録である。)

予算

今回も頒布物全ての価格を同じ価格へ設定。
予算は頒布物全体で10冊、新刊だけでも10冊に設定。
結果、頒布物全体での10冊はわずか42分で達成。新刊だけで10冊は1時間36分で達成。
頒布物全体での10冊達成は不安定の安定史上過去最速記録の更新である。 
(なお、私たちが「まずは10冊」にこだわるのは初期の大変だった頃を忘れず、お求めいただける方がいるだけでもありがたいという思いからである。)

COVID-19等対策

弊サークルでは今回も、まだまだ収まる見込みのないCOVID-19、さらには季節性インフルエンザ感染拡大防止のために様々な対策を実施していた。
前回に引き続きキャッシュレス決済の推進である。
こちらは今回に限りOMCカードをお持ちの方向けの割引施策を追加で用意していた。詳細は後ほど。
また、今回もブースにアルコール消毒液を設置。
大阪発の化学メーカ、「サラヤ」の業務用製品を引き続き採用し設置。
COVID-19への感染者が公表されなくなったとはいえ、まだまだいることを考えたこと、さらに今冬は季節性インフルエンザの感染者が多く聞かれたことから継続して設置していた。
ただ、あまり消毒されている方はいなかったように思う。

そして今回もこみトレ42に引き続き見本誌は通常通り設置。
ただしカバーをつけて設置。リスク低減のためである。

さらにはキャッシュレス決済を推進するための割引施策、こちらは名称を「キャッシュレス優待」と改めて継続実施。 
こちらはキャッシュレス決済をご利用の方限定で5%OFFとなる施策である。 
キャッシュレス比率は約60%であった。
こちらも継続していきたい施策である。

総括

反省点、良かった点はTwitterに投稿済である。

反省点

  • 割引企画見事にコケる
前日の段階では「OMCカードをお持ちの方はいいことがあるかも」といった告知のみにとどまっていたこの企画。実は「OMCカード会員さま限定10%OFF」という割引企画であった。
しかし、当日いざPOPを掲示してみると、「言うてくれてたら持ってきてたのに」という声が聞かれた。
そもそもこの企画、開催2日前に急遽思いついたものであった。
OMCカードの発行受付が1月25日をもって終了することに伴い、最後に使ってほしいとの思いから考えたものであったが、告知不足もあり割引を受けられた方は0名に終わった。
今後この企画を実施する予定はいまのところないが、特別な企画を実施する場合は必ず3日前までにお知らせすることとする。
  • 混雑した際の誘導不足
12時台。多くの方にお立ち寄りいただけたのはよかったのだが、その際にきちんと誘導できずにお待たせしてしまう事態が起きた。
これは私たちが経験したことのない混み具合であった、といえば言い訳になってしまうが、根本原因としてはきちんとお声かけできていなかったことにある。
2名以上お越しいただいている場合は順番に対応させていただく旨、また1名につき1組の対応をすることとする。

また、Twitterに投稿していなかったことがふたつ。
  • フォロワーさんへの対応
何人かお越しくださったフォロワーさんへきちんと対応できていなかった点が少し残念である。
忙しかったことを言い訳にしてしまってはならないが、そこに頭を回せなかったことは私の責任。
フォロワーさんは特に「お得意様」と考えているため、より丁寧な対応を心がける。

  • またもや割引忘れ
のちにジャーナルを確認して判明したことであるが、割引忘れがあった。
当日にお求めいただいた方には申し訳なく思う。
忙しい時こそ慌てず一息置いて操作することにする。

良かった点

  • 新刊既刊ともに絶好調!
先述の通り、大変多くの方にお求めいただけた。感謝、感謝である。

  • 指名買いされる方も!
今回も見本誌を手に取ることなく「新刊ください」と指名買いしてくださる方がいた。
これは弊サークルの本を読んだことがある方であると考えている。(実際にどうかは不明)
ありがたいことにここ最近出展するたびに複数名いらっしゃるのだ。感謝である。

  • バナー効果絶大
今回もC102の際につくり、こみトレ42の際にも掲出したバナーを掲出。
場所が島の角だったのもあったのか、明らかにバナーへ視線を向ける方が多かった。
遠くから見えたら「おっ」となるはとてもよくわかるのだ。とても可愛いのだから。
今後もバナーを掲出し続けるので、目印にしていただければ幸いである。

まとめ

皆様のおかげで史上最高の頒布数を記録することができました。
これも弊サークルをここまで育ててくださった皆様あってこそであります。
心より感謝申し上げます。

弊サークルのブースにお立ち寄りいただいた参加者の皆様、フォロワーの皆様、また各種ダイエー本をお求めいただいた皆様、本当にありがとうございました。

おまけの話

今回、初めて「大阪二次元同好会出版部」さまと合体参加。
お隣で様子を見ていたところ身振り手振りで参加者様にアピールし、見本誌を手に取ってくださる方には内容を丁寧に説明していた。結果20冊ほど売れたようだ。
弊サークルと初出展時の環境が違うとはいえ、初回で20冊ほどはすごいことである。
私たちも爪の垢を煎じて飲まねば、と思った次第である。

また、今回も「mo-wave(モウェーブ)」でリクエストを出してみた。
今回リクエストしたのは中島みゆきさんの「心音」である。
岡田麿里監督の「アリスとテレスのまぼろし工場」の主題歌であり、中島みゆきさん初のアニメソングだ。
これをどうしてもインテックス大阪で聞いてみたい。とふと思ったためリクエストしてみた。
工場ではないといえ広い空間で聞くのは劇場とはまた違った良さがあった。

次回出展時は何をリクエストしようかな。
今回もメロンブックスの担当者より委託の案内をいただいた。
新刊については会場で預けており、既に頒布開始している。
既刊については「神戸市営地下鉄沿線編」に限り頒布中。
その他の既刊はメロンブックスでは頒布しないため注意されたい。

不安定の安定 ショップ - メロンブックス 

なお、新刊、既刊いずれも完売次第頒布終了となるためご希望の方はお早めにどうぞ。

次回出展は今年9月のこみトレ44で検討中。
現時点でお伝えできるものはないですが、決まり次第私のTwitterおよびダイエー本特設サイトにてお知らせいたします。